店長日記

この仕事を始めて約32年、このところ指導の仕事も増えてきた、サークルや同好会、行政関係と4箇所に出向いている、古い所は10年を越えているので、実益を兼ね始めた人も出て来ています。
最近は在庫の無いものが多いですが、注文を優先で作成していますので、在庫のアップを待つよりは電話やメールで注文して頂いた方が早いです、又、細かい注文にも応じますので気楽にお問い合わせ下さい。

店長日記はこちら >>


竹職人が作るあなただけのオリジナルグッズ
HOME»  店長日記»  タロのおさんぽ日記»  タロの想い出写真館

タロの想い出写真館

タロの想い出写真館

我が家の愛犬 タロ が先月(5月12日)あの世へと旅立って行きました(享年14歳と5ヶ月)。

昨年4月に狂犬病の予防注射に行った時、獣医さんに腰の筋肉がかなり落ちている事を指摘され、食事を変えたほうが良いのでは?と言う事で食べ物の種類を変えてきましたが、高齢なもので一度落ちた筋肉はどうにもならず、7月頃より後ろ足を引きずるようになってしまいました、それでも散歩には行きたがっていたので足にカバーを付けて行ってました、この頃で今までの半分の距離に短縮し、11月頃からは散歩時間も10分位が良いところで、今年に入ってからは散歩にも行けない状態になってしまいました、そして亡くなる3週間くらい前には腰の骨が折れた?のか、まったく動けない状態になってしまいました。

一時は安楽死も考えましたが、タロを見て、本人(犬)はそんな状態でも辛い表情も見せずにいたので、最後まで面倒を見る決心がつきました。離乳食から始まって老後の完全介護まで、人生の縮図を見たようです、我が家に来てくれたタロへ感謝。

 

     タロの想い出写真館

 

タロは生後2週間くらいで知人宅から我が家へと来たのです、ペットショップからでは考えられないほど短い期間での出会いです、本来我が家は猫派だったので犬は飼う気が無かったのですが、足が太くてぬいぐるみの様でものすごく可愛い犬を見て、一気に犬派になってしまいました。

生後2ヶ月頃の写真から。

籠で遊ぶタロ

      

顔の七変化?

      

対極の表情

      

外での散歩を始めた頃

      

      

           少し大きくなった頃、

母親と

   

番犬として気合を入れる。            、、、、、、、、だらける。

      

ちょっと意地悪されて。                 、、、、、、すねる。

      

悪戯され放題

      

え!!、そんなところを噛み付かれて、、、この子の将来は??

       ちゃんと男として育ってます。

叱られて狭い所に逃げ込んで、           、、、、、頭をぶつけて、、痛~~~。

       

!!あ、何見てんだよ" 、           、、、、、、、、ン~,ごベんなさィ!。 

      

海水浴、、、、んー気持ち良いい。              あーー暑チいーー。

     

 

 

今後徐々に写真を入れていきます。

 

2009-06-23 23:08:00

タロのおさんぽ日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kagoyasan.com/app/TrackBack/receivetb/SID/s1602255/EID/292

トラックバック記事一覧