店長日記

この仕事を始めて約32年、このところ指導の仕事も増えてきた、サークルや同好会、行政関係と4箇所に出向いている、古い所は10年を越えているので、実益を兼ね始めた人も出て来ています。
最近は在庫の無いものが多いですが、注文を優先で作成していますので、在庫のアップを待つよりは電話やメールで注文して頂いた方が早いです、又、細かい注文にも応じますので気楽にお問い合わせ下さい。

店長日記はこちら >>


竹職人が作るあなただけのオリジナルグッズ
HOME»  店長日記»  MANOオカリナ»  でか!オカリナ再度挑戦Ⅱ

でか!オカリナ再度挑戦Ⅱ

でか!オカリナ再度挑戦Ⅱ

今度こそ割れないようにと思ってできるだけゆっくり乾かしたのですが、またもや“割れ”が、それでも前回よりはましでこのままでも音には影響ないようです、でも割れの入ったとこにはボンドでも埋めておきます。

       

焼く前(左)と後(右)ですが、割れたところ(ひび)は変化なくすみました。

      

こちらも焼く前(左)と後です、赤土と白土のマーブルがはっきり分かるようになりました、このあと磨いてから塗料を薄く塗り、仕上げます。

      

これは黒陶オカリナの焼く前(左)と後(右)です、鉢の中に籾殻を入れて焼く事により黒くする事ができます、完全に籾殻の中に埋もれなかったり、その他条件によっては上の2つのように部分的に黒くならない所が出てきます。

このまま吹くとオカリナに唇がくっついてしまうので、これを防ぐためと見た目を良くするために、MANOオカリナの場合ごく薄く塗料を塗ります、そして完全に塗料が乾く前にブラシをかけて塗料の艶を消します。

仕上がったら又載せますお楽しみに。

2008-09-27 21:35:00

MANOオカリナ   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kagoyasan.com/app/TrackBack/receivetb/SID/s1602255/EID/311

トラックバック記事一覧