店長日記

この仕事を始めて約32年、このところ指導の仕事も増えてきた、サークルや同好会、行政関係と4箇所に出向いている、古い所は10年を越えているので、実益を兼ね始めた人も出て来ています。
最近は在庫の無いものが多いですが、注文を優先で作成していますので、在庫のアップを待つよりは電話やメールで注文して頂いた方が早いです、又、細かい注文にも応じますので気楽にお問い合わせ下さい。

店長日記はこちら >>


竹職人が作るあなただけのオリジナルグッズ
HOME»  店長日記»  MANOオカリナ»  でか!オカリナを作る

でか!オカリナを作る

でか!オカリナを作る

約一年ぶりにMANOオカリナ版 でか!オカリナ作りに取り掛かりました。今回は約12kgの粘土の塊に約3キロのカラー粘土を貼り付ける方法で 10C を作ります。

            1日目

まずは基礎となる粘土12kgを練るところから始まりです。

      

練りが終わったら大雑把な形を作ります、その形にカラー粘土を貼り付けます、カラー粘土は予め準備しておきますが、今回は黒と白のマーブルと黒粘土です。

      

でか!オカリナ全体にカラー粘土を貼り付けたら、でか!オカリナ専用台に乗せて表面を均して今日の作業は終わりです。

      

と、簡単そうですが、1kgを超えた頃から作業がしずらくなります、というのは自重によって普通の板に載せただけで形が崩れてしまうからです、それを15kgで作るとなると、形を修正しては崩れ修正しては崩れで、専用台に乗せるまでに粘土との格闘です、どうにか台に載せることが出来て形を微調整して一安心、後は完成するか水の泡となるか、、、、、?。

         2日目

今日は多少の表面均しと、息を吹き込む穴開け、半分に切る事です。

      

竹べらをちょうど良い所に差し込むには、それなりの場数を踏まないとなかなか思ったところには行かないものです。とはいうものの場数を踏んでると少しぐらい竹べらがずれても修正できてしまうというのも事実ですが。

      

後は半分に切りますが、切った後は密着しないように多少の隙間を開けておきます、これだけ大きいと乾き具合にばらつきが大きくでますので、乾きが均一になるように、固く絞ったタオルを乾きの早い所にあてがっておきます。

後は表面が硬くなるまで待つのみです。

          3日目

内削りは表面が適度に乾かないと作業できないので本日の作業は無し。

          4日目

今日は表面がだいぶ硬くなってきたので内削りの作業です。

      

表面は硬くても内側は軟らかいのである程度のところまではざっくり削ります、そのあとは出来るだけ均一な厚みにしなくてはいけないので、厚みを指先に感じながら丁寧に削って行きます。ちなみに今回削った量は8.2kgでした。

      

両側とも削り終えたら歌口部分の内側を仕上げます、ここは時間をかけて慎重に、一番大事な部分ですから。吹き口から覗いてエッジが真ん中一直線になればOK!。

      

歌口が仕上がれば次は接着に入ります、より接着面積が広くなるように傷を入れます、その後接着面に同じ粘土のどろどろ【ドベ】になったやつを塗ります、両方塗ったらずれないように合わせます。

      

ただ合わせただけだと後で剥がれてしまうので、ボデイがへこまないように気をつけながら、出来るだけ強く押さえつけます。それでもまだ心配なので、伸縮性のある包帯でぐるぐる巻きにします、乾燥を遅らせ、より剥がれにくくします。

今度は指穴を開けることと音あわせです、2日後くらいですかね。

           5日目

今日は作業なし。

             6日目

今日の作業は表面の削りと指穴開け、音あわせです。

      

表面はどうしてもでこぼこしてしまうので、始めに荒い鑢で大雑把に削ります、次に80番程度の鑢で出来るだけ表面が滑らかになるように削ります、焼きあがってから最後の磨きをしますので、今回磨きに関してはこれで終わりです。

次に指穴開けと音合わせです。

      

指の位置は自分の使い易い位置にし、大体の大きさで開けておきます、左手の指穴は人差し指が7mmくらいその他10mmくらい右手小指から6mm、9mm、6mm、10mm、親指13mmこれはドリルであけます、このあと吹きながらチューナーの針が真ん中に来るように穴の大きさを調整します、低いときは穴を大きくしますが、穴の内側を削っても同じ効果があります、高くなってしまった時は穴の内側に接着したときに使ったドベを塗り穴径を小さくします。

調整して終わったら又包帯をぐるぐる巻きにしてゆっくり乾燥させます、この後焼成まで作業はありません。

2008-07-13 23:52:00

MANOオカリナ   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kagoyasan.com/app/TrackBack/receivetb/SID/s1602255/EID/314

トラックバック記事一覧