店長日記

この仕事を始めて約32年、このところ指導の仕事も増えてきた、サークルや同好会、行政関係と4箇所に出向いている、古い所は10年を越えているので、実益を兼ね始めた人も出て来ています。
最近は在庫の無いものが多いですが、注文を優先で作成していますので、在庫のアップを待つよりは電話やメールで注文して頂いた方が早いです、又、細かい注文にも応じますので気楽にお問い合わせ下さい。

店長日記はこちら >>


竹職人が作るあなただけのオリジナルグッズ
HOME»  店長日記»  MANOオカリナ»  オカリナを作る  2日目

オカリナを作る  2日目

オカリナを作る  2日目

少し乾かしてから内側を削り取っていきます。 大きさによって削る量が違いますが、2Gで70g前後です、写真では歌口のあるほうしか削ってありませんが、当然両方削ります。                   

 

 

このときに歌口を、きっちり作っておきます。

 

 

 

 

オカリナ本体と同じ土を水で溶かして泥状にしたものを、接着面に塗ります。接着面はより強く接着するように、泥を塗る前に傷を付けておきます。

 

 

オカリナが変形しない様に強く押し付けて接着させます。

 

又少し乾燥させますが、乾燥し過ぎに注意します。

表面は多少でこぼこしていますので、紙やすり等で表面を滑らかにします。

 

  タオルやスポンジ等で表面をきれいにしておきます。 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

 

 

                    指穴を開ける前に、目打ち等で印を付けておきます。

  

指の位置が決まったらおおよその穴を開けます、それからチューナーを使って音を合わせていきます。(直接口でくわえても大丈夫ですが、出来るだけ軽くくわえるようにしてください、2曲分くらい吹いても差し支えありません)音を高くするには穴を削ります、削りすぎてしまったら接着したときに使った泥を、穴の周りにつけて調整します。調整して終わったらそのまま乾燥させます。   乾燥した状態でも2曲位だったら、吹いても問題ないと思います。

2007-10-09 23:16:00

MANOオカリナ   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kagoyasan.com/app/TrackBack/receivetb/SID/s1602255/EID/317

トラックバック記事一覧