店長日記

この仕事を始めて約32年、このところ指導の仕事も増えてきた、サークルや同好会、行政関係と4箇所に出向いている、古い所は10年を越えているので、実益を兼ね始めた人も出て来ています。
最近は在庫の無いものが多いですが、注文を優先で作成していますので、在庫のアップを待つよりは電話やメールで注文して頂いた方が早いです、又、細かい注文にも応じますので気楽にお問い合わせ下さい。

店長日記はこちら >>


竹職人が作るあなただけのオリジナルグッズ
HOME»  店長日記»  MANOオカリナ»  オカリナを作る、粘土

オカリナを作る、粘土

オカリナを作る、粘土

オカリナ作りで粘土選びはかなり重要です、吹き口からエッジまでの間に微小な小石でも入って傷をつけてしまうと、音の出が悪くなったり音質が落ちたりと、いろいろ弊害が出てきます、胴体の部分は多少入っていてもかまいませんが、息の通り道だけ小石が入らないようにはいきませんので、粒子の細かい粘土ということになります。あと重要なのは粘土の接着性です、折角作ったのに乾燥した所で割れが入ったのでは悲しいですからね、MANOオカリナの場合、やや乾燥が進んだ状態のときに接着させるので、より神経を使います。

今現在一番使いやすいと思っている粘土(間野オカリナで使っている粘土)は

     *伊賀土細目 白 、赤 

     *カラー粘土 (多分半磁器系)

です、次は写真を入れて道具の説明していきます。

 

 

 

 

2007-09-28 10:54:00

MANOオカリナ   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.kagoyasan.com/app/TrackBack/receivetb/SID/s1602255/EID/321

トラックバック記事一覧