店長日記

この仕事を始めて約32年、このところ指導の仕事も増えてきた、サークルや同好会、行政関係と4箇所に出向いている、古い所は10年を越えているので、実益を兼ね始めた人も出て来ています。
最近は在庫の無いものが多いですが、注文を優先で作成していますので、在庫のアップを待つよりは電話やメールで注文して頂いた方が早いです、又、細かい注文にも応じますので気楽にお問い合わせ下さい。

店長日記はこちら >>


竹職人が作るあなただけのオリジナルグッズ
HOME»  竹細工関連ニュース»  八千代竹細工同好会2014作品

 

八千代竹細工同好会2015作品

 


八千代竹細工同好会2015年作品

まずは自分ので、くじき組と言われてる籠です。

一般的には縦のヒゴの数が7本以下で作られています、ある程度大きくてもなぜか7本です、そのため大きめの籠はざっくりしすぎていたり、縁取りも釘で止めて有るだけで個人的にはあまり好きな部類の籠では有りませんでした。
写真の籠は22cm角ですが、一般的な縦のヒゴ7本で作るには納得がいかないので、ひごの間隔を自分好みにしてみたら9本で、縁取りも籐で巻いてみたらしっかりした籠になり好きな方向へと意識も変わっています。



一部横になってしまっている写真も有りますが、一生懸命に作った作品を見て頂ければと思います。